仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方(送金・入金)

a48b268aeb087898963103241223278eef9a02f7 1 - Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方(送金・入金)

この記事は、『Binance(バイナンス)』での口座開設を検討していて、メリットや口座開設方法・使い方を知りたい人のための記事です。

結論としては、『日本語対応の海外取引所ならBianance一択、日本語対応抜きにしても一番おすすめの仮想通貨取引所』です。

口座開設はPCからでもスマホからでも出来ますし、個人情報入力なし・本人確認なしで取引可能なので、今から5分後には取引開始することが可能です。

まずはBinanceのメリットやデメリットをまとめ、その後に登録方法をまとめます。

登録方法だけ知れればいいいという方は以下のリンクを利用してください。

Binanceの登録方法に飛ぶ

 

Binanceとは?

Binance(バイナンス)』は2017年6月にオープンした、香港を拠点とした仮想通貨取引所です。

BinanceのHPhttps://www.binance.com

サービス開始から半年で仮想通貨取引高で世界一になった成長著しい取引所で、「仮想通貨投資を本格的にやっている人で口座を持ってない人はいない」と言われるくらいの取引所になっています。

東京にもオフィスを置いていて、完全日本語対応しているのが一番の特徴です。

海外の取引所に魅力を感じつつも、英語がわからなくて敬遠していたという方には特におすすめです。

Binanceのメリット・デメリットをまとめます。

Binanceに登録すべき5つの理由とデメリット

Binanceに登録すべき5つの理由

  1. すぐに取引を開始できる
  2. 国内取引所より取引手数料が安い(0.1%)
  3. 日本語完全対応の海外取引所
  4. アルトコインの取り扱い数が多い
  5. 日本円での入金に対応予定
  6. ビットコイン分裂時にフォークコインが確実にもらえる

Binanceのデメリット

  1. 国内取引所と比べるとインターフェイスがとっつきにくい

これは海外の取引所全てに言えることですが、デザインやインターフェイスは国内取引所に及びませんね。

使いやすさの点に関してだけは、日本の取引所は確実に秀でていると思います。

ただ、海外取引所の中では使いやすく、詰まる所はないので、それも人気の理由の一つだと思います。

Binanceの公式サイトはこちらから

1. すぐに取引を開始できる

海外の取引所なので、本人確認をしなくても、5分で終わる口座開設さえ済ませれば取引開始できます。

本人確認なしだと1日2BTC(約350万円)までという制限はありますが十分ですよね。

現在はまだ日本円での入金には対応していないので『ビットコインorイーサリアム』での入金になるため、ビットコイン購入&送付用に国内取引所の口座が1つは必要になる点は気をつけてください。

Zaifの本人確認待ちの人は特におすすめ

特に、アルトコイン投資目的でZaifの本人確認待ちの人は、待たずにBinanceで取引開始することを強くオススメします。

アルトコイン取引を国内取引所でやろうとすると『Zaif』が一番手数料安いのですが、現在は本人確認に1ヶ月ほどかかるという状況になっていますので・・・。

関連記事ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

一番早く口座開設が終わる国内取引所はGMOコイン

ちなみに、まだ1つも口座を持っていない人には『GMOコイン』をオススメします。

一番混んでいたであろう2017年12月に申し込みましたが、2日で本人確認が終わりました。最も口座開設が早い国内取引所はGMOコインです。

関連記事GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

2. 国内取引所より取引手数料が安い

Binanceの取引手数料は、ビットコインもアルトコインも『0.1%』です。

現在の日本で人気の海外取引所は、『BITTREX』と『Binance』の2強状態ですが、取引手数料BITRREXは『0.25%』で、海外取引所の中でもかなり安い部類です。これが世界一になった大きな理由でしょう。

日本の取引所のコインチェックなどだと、アルトコインの手数料(スプレッド)はこれの10倍『2.5%以上』になることも多いので、アルトコインの取引をするなら海外の取引所を利用した方が断然お得です。

Binanceの公式サイトはこちらから

3. 日本語完全対応の海外取引所

英語、中国語などはもちろん、日本語にも完全対応しています。

主要取引所で日本語対応している海外取引所は『Binance』だけなので、現在は海外取引所で日本語対応している取引所を選ぼうとすると『Binance』一択な状況になっています。

4. アルトコインの取り扱い数が多い

Binanceでは、141種類もの仮想通貨取引に対応していて、国内最多のコインチェックでも13種ですから比較になりません。(2017年12月現在)

関連記事コインチェック(Coincheck)の登録・口座開設方法・使い方

日本では取り扱いがない世界的な人気銘柄も多く取り扱いしています。

国内で取り扱いがない主要な人気銘柄

国内では取り扱いがないけど、世界的には人気のアルトコインは、以下のような銘柄などです。

  • Verge
  • IOTA
  • ADA
  • TRON
  • NEO

Vergeは1年で1900倍に

特に『Verge』は1年で1900倍になった銘柄です。

10万買っていたら1億9000万円、100万買っていたら19億円です。

Vergeはここまで値上がりする前から話題になっていましたし、初期から保有しなくても、Vergeで数十倍、数百倍に資産を増やした人は少なくないでしょう。

海外取引所の口座を持っていないと、こういうチャンスを逃す可能性が極めて高いということです。

Binanceの公式サイトはこちらから

5. 日本円での入金対応予定

現在は他の海外取引所同様、一度国内取引所などでビットコインに変えてから送金する必要があります。

ですが、日本円入金対応に向けて動いているようです。

やはり日本円で入金ができないのは不便なので、ぜひ早く対応して欲しいですね。

6. ビットコイン分裂時にフォークコインが確実にもらえる

ビットコインが分裂(フォーク)すると、フォークコインが生まれます。

有名なのは、ビットコインキャッシュですね。

そして、フォークコインが生まれた場合は、原則として保有しているビットコインと同じ量のフォークコインが分け与えられるわけですが、取引所によっては分け与えられない場合があります。

ビットコインキャッシュ以外のフォークコインを知っていますか?

実は、ビットコインはビットコインキャッシュの分裂(2017年8月)以降にもフォークコインが生まれています。

  • ビットコインゴールド
  • ビットコインダイヤモンド

です。

国内取引所はこれらのフォークコインに対応していないので分け与えられていませんが、Binanceは違います。

Binanceにビットコインを預けていたらどちらももらえていました。

Binanceに預けていただけで数十万も利益が増えていた

このフォークコインをもらった後に即売りしていたら、1ビットコインあたり数万円〜数十万円で売れていました。

国内取引所に預けてたか、Binanceに預けていたかというだけで、数十万円も収入が変わっていたのです。

Binanceは今後生まれるフォークコインにも全て対応すると発表しています。

あとで後悔する前に、Binanceを使うようにしておいたほうが良いです。

Binanceの公式サイトはこちらから

登録・口座開設方法

Binanceの口座開設は驚くほど簡単です。

自分も、なんでもっとさっさとやらなかったんだろうと後悔しました。

PCからでもスマホからでも、5分もかからず終わります。

口座開設の流れ

  1. 登録ページにアクセスし、メールアドレス・パスワードを入力する
  2. 矢印をスライドする簡単な認証をする
  3. 届いた確認メールのリンクをクリック

以上です。

たったこれだけで口座開設完了です。

見なくてもできるほど簡単ですが、PC版とスマホ版を分けて、登録手順の解説をまとめます。

1. 登録ページにアクセスし、メールアドレス・パスワードを入力する

まずは、BinenceのHPにアクセスしてください。

BinanceのHPhttps://www.binance.com

メールアドレスとパスワード(大文字と数字含む)を入力して、規約に同意のチェックをし、登録を押してください。

パスワード確認の下にある数字はそのままでOKです。

371c63005e3e3ad43a3d42a0f8bd9e20 1024x803 - Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方(送金・入金)

スマホ版の場合

同じように、メールアドレスとパスワード(大文字と数字含む)を2度入力して、「I agree to Binance’s Terms Of Use」に同意のチェックし、Registerを押してください。

パスワード確認の下にある数字はそのままでOKです。

FireShot Capture 140 siteName Register https   www.binance.com m register.html ref17190000 733x1024 - Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方(送金・入金)

2. 簡単な認証をする

簡単な認証を終えてください。

スライダーを操作して、ピーズが合うところまでスライドさせる超簡単なパズルです。

binslider - Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方(送金・入金)

スマホ版

スマホ版も全く同じです。

スライダーを操作して、ピーズが合うところまでスライドさせる超簡単なパズルです。

FireShot Capture 076 siteName Register https   www.binance.com m register.html  - Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方(送金・入金)

3. 届いた確認メールのリンクをクリック

認証を終えたら、先ほど入力したメールアドレスに確認メール(英文)が届くので、そちらのメールに書かれたリンクをクリックしてください。

これで、口座開設は完了です。

メールアドレスとパスワードを入力してログインし、取引を開始してください。

まとめ

以上、『Binance(バイナンス)』のメリット、登録・口座開設方法でした。

アカウント作るのも本当に簡単なのに、メリット尽くしなので、絶対に作った方が良いです。

作らなきゃ損!というレベルですよ。

Binanceの公式サイトはこちらから