仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

ビットバンク(bitbank.cc)はリップル購入時のみおすすめ?悪い評判まとめ

bitbank 001 - ビットバンク(bitbank.cc)はリップル購入時のみおすすめ?悪い評判まとめ

『ビットバンク(bitbank.cc)』の公式サイトなどを見れば、特徴やメリットは知ることができます。

ですが、本当に気になるのは、評判の悪い部分やデメリットではないでしょうか。

そんな本当のことを知りたい方のために、悪い口コミ・評判やデメリット、不安点を中心にまとめました。

この記事では、公式サイトや他の紹介サイトでは書かれていないことも書かれてあります。

最後まで読めば、『ビットバンク(bitbank.cc)』を利用するか、他の仮想通貨取引所を利用するかの選択をより確実に行えるはずです!

『ビットバンク(bitbank.cc)』の公式サイトはこちら

ビットバンク(bitbank.cc)の悪い口コミ・評判・デメリット

『ビットバンク(bitbank.cc)』の悪い口コミ・評判、デメリット、不安点には以下のようなものがあります。

  1. ユーザー数が多くない
  2. リップル以外の仮想通貨の取引量は多くない

悪い口コミ・デメリットについてより詳しく知りたい方は、解説まで読み進めてください。

ビットバンク(bitbank.cc)の特徴・魅力・メリット

悪い口コミやデメリットの詳細を解説する前に、『ビットバンク(bitbank.cc)』の特徴や魅力、メリットを簡潔にまとめておきます。

『ビットバンク(bitbank.cc)』の特徴・魅力は以下のものになります。

  1. セキュリティの信頼度が高い
  2. リップル(XRP)などのアルトコインを取引所方式で買える(手数料が安い)
  3. 「bitbank trade」と連携すれば追証なしのハイレバFXができる(最大レバレッジ20倍)

取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)ライトコイン(LTC)モナコイン(MONA)

アルトコインの手数料が安いので、リップルを購入したい方にはオススメです!

特徴やメリットをさらに詳しく知りたい方は、公式サイトからご覧ください。

『ビットバンク(bitbank.cc)』の公式サイトへ

ビットバンク(bitbank.cc)の悪い口コミ・デメリットの解説

それでは、『ビットバンク(bitbank.cc)』の悪い口コミ・評判、デメリット、不安点について、それぞれ詳細をまとめていきます。

  1. ユーザー数が多くない
  2. リップル以外の仮想通貨の取引量は多くない

1. ユーザー数が多くない

セキュリティも高く、おすすめの取引所ではあるのですが、ユーザー数が多くありません。

仮想通貨取引所ですから、自分が満足して使えればユーザー数は少なくても良い、とはいかず、ユーザー数が少ない、つまり取引高が低いと、取引がスムーズに出来ません。

仮想通貨の値動きは激しいですから、素早く取引できないのは大きな弱みになります。

何より、使ってる上でストレスになります。

アルトコインの手数料は高くなりますが、取引高が高い取引所を使いたい方は、ビットフライヤーを使うことをオススメします。

bitFlyer(ビットフライヤー)は手数料が高い?悪い評判・デメリット

2. リップル以外の仮想通貨の取引量は多くない

先ほどの説明とも被りますが、リップル以外の仮想通貨の取引高が低いので、満足に取引できません。

ビットコインも、売買が成立しなくて困るほどではありませんが、取引高はあまり多くないです。

ただ、リップルに関しては、現状十分な取引高があるので安心してください。

リップルを取り扱い予定のSBIバーチェルカレンシーズが開設された場合は、また状況も変わって来るかもしれませんが、現状はリップル購入には問題なしです。

SBIバーチャルカレンシーズの手数料・スプレッドは高い?安い?

以上、『ビットバンク(bitbank.cc)』の悪い口コミ・評判やデメリット、不安点のまとめでした。

ビットバンク(bitbank.cc)はどんな人におすすめ?

『ビットバンク(bitbank.cc)』の魅力は、なによりもリップルを取引所方式(手数料が安い)で購入できることです!

ユーザー数・取引高は高くありませんが、セキュリティ的にも安心して使えるので、リップル購入を考えている方や2つ目以降の取引所として使うことを考えている方にはオススメです!

『ビットバンク(bitbank.cc)』の登録はこちら