仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

ビットフライヤー(bitFlyer)の評判は?ビットコインFXも人気

bitFlyer logo ogp 1024x536 - ビットフライヤー(bitFlyer)の評判は?ビットコインFXも人気

この記事は、『ビットフライヤー(bitFlyer)』の口座開設を考えているけど、評価・評判が気になる人のための記事です。

結論としては、『ビットフライヤーは、セキュリティ重視な人、ビットコインFXをやりたい人におすすめな取引所』です。

このページでは、その根拠となるビットフライヤーの特徴・メリット・デメリットなどを話していきます。

ビットフライヤーの特徴・総評

eeb60c1a3317d5436133594dce7a4dde 1024x543 - ビットフライヤー(bitFlyer)の評判は?ビットコインFXも人気

詳細を見る

ビットフライヤー』は、2014年4月にサービスを開始した24時間取引可能な仮想通貨取引所です。

ビットコイン取引量で日本一を誇り、日本でもトップクラスの人気・信頼を得ている取引所です。

取り扱い通貨

ビットコイン(BCT)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)ライトコイン(LTC)モナコイン(MONA)
リスク(LISK)

ビットフライヤーの総評

総評24/30ランキング2位
使いやすさ4/5使いやすい
手数料4/5可もなく、不可もなく
サポート4/5サポートが追いついてない感はあり
セキュリティ5/5非常に信頼されている
取り扱い仮想通貨数2/5取り扱い仮想通貨の数には不満
FX(レバレッジ)5/5最大15倍。世界最大のビットコインFX取引所

『ビットフライヤー』はセキュリティに非常に信頼性がある取引所なので、取引所破綻などのリスクを最小限に抑えたい人にはおすすめの取引所です。

デメリットとしては、取り扱い仮想通貨数はあまり多くないので、アルトコイン投資を積極的にしたい方には物足りない可能性があります。

アルトコイン投資を中心に考えている場合は、日本で最も仮想通貨種類の取り扱いが多い『コインチェック』がおすすめです。(13種類)

『bitFlyer(ビットフライヤー))』公式サイトへ

関連記事【2018】仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP13

ビットフライヤーの良い評判

ビットフライヤーには、ほかの取引所と比較して以下のような良い評判があります。

  1. セキュリティに非常に力を入れている
  2. 大手メガバンクから出資されている信頼性
  3. 不正ログイン補償サービスがある
  4. 買い物するとビットコインが無料でもらえるキャンペーンがある
  5. アプリやサイトが使いやすい
  6. 最大レバレッジ15倍のビットコインFXができる

1. セキュリティに非常に力を入れている

ビットフライヤーは設立当初より、セキュリティに非常に力を入れていることを宣言しています。

具体的には、

  • 2段階認証の設定可能
  • 仮想通貨をコールドウォレット(オフライン)で保管
  • マルチシグネチャウォレットを採用

マルチシグネチャウォレットとは、簡単にいえば「高セキュリティのウォレットを構築するための技術」です。

サーバーも強い

実際、今までにハッキングされた報告もなく、サーバー落ちも少ないので、セキュリティの面では信頼感が高いです。

仮想通貨への注目が全体的に上がっている時、ほかの取引ではサーバーが落ちたけどビットフライヤーは落ちなかったということもあります。

2. 大手メガバンクから出資されている信頼性

ビットフライヤーに出資している会社の中には超大手メガバンク3社のみずほ、三菱UFJ、三井住友海上からはじまり、リクルート、SBIなどのそうそうたる企業が並びます。

設立から約3年でそれだけ大手企業からの信頼を得られている、得る営業力がある会社は滅多にありません。

資本金も非常に多い

ビットフライヤーの資本金は41億238万円もあります、コインチェックは9200万円ですから約50倍です。

資本金は簡単にいえば会社の元手ですから、多いほうが信頼感は増します。

3. 不正ログイン補償サービスあり

どれだけセキュリティに力を入れていても、万が一という怖さもありますよね。

ビットフライヤーは、不正ログインで日本円が不正に出金されたときの補償サービスがあります。

条件としては、

  • 預かり資産の合計が円換算にて100万円を超える二段階認証登録ユーザー:500万円
  • 上記以外の二段階登録ユーザー:10万円

という条件です。

注意して欲しいのは、不正な日本円出金のみということです。ビットコインなどの仮想通貨が不正出金された場合は補償が効きません。

とはいえ、補償サービスをやっている取引所はビットフライヤーとコインチェックだけなので、やはりメリットといえるでしょう。

4. 買い物するとビットコインが無料でもらえるキャンペーンがある

ビットコインと連携したサイト(楽天やZOZOなど)を、ビットフライヤー経由で利用すると、その買い物の数%がビットコインでキャッシュバックされます。

他にも、ネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等をするだけでビットコインがもらえるキャンペーンもあるので、利用しない人は損をしてしまいます。

ログインすると無料ビットコインのキャンペーンも

また、随時、『ログインするとビットコイン無料プレゼント』などのキャンペーンが行われています。

ほかの取引所でもキャンペーンをやっていたりしますが、ビットフライヤーは特に力を入れています。

5. アプリやサイトが使いやすい

アプリやサイトの使いやすさも高評価のポイントです。

使いやすさでは非常に評判の良いコインチェックには及ばないのですが、ビットフライヤーも非常に使いやすく、使っていて不満を感じたことはありません

海外の取引所などを使うと使いにくいものが多く、この点はやはり日本のサービスはレベルが高いなと感じます。

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

6. 最大レバレッジ15倍のビットコインFXができる

ビットフライヤーは、国内取引所でいち早くFX取引を始めた取引所です。

2017年10月よりGMOコインが最大レバレッジ25倍のFX取引を開始していますが、取引高では圧倒的にビットフライヤーが上回っています。

ビットフライヤーのFXは、国内どころか、世界全体でもビットコインFX取引高1位です。

やはり人数が多いほうが流動性が高いですから、ビットコインFXをやる上で一番環境が整っている取引所です。

ビットフライヤーの悪い評判

ビットフライヤーには、ほかの取引所と比較して以下のような悪い評判があります。

  1. 取り扱い仮想通貨が少ない
  2. 販売所で売買すると手数料が高い

1. 取り扱い仮想通貨が少ない

ビットフライヤーの一番の不満といえば、まずこれでしょう。

取り扱っている仮想通貨の種類が6種類と少ないです。

一番のライバルである『コインチェック (Coincheck)』は、13種類ですから半分以下の数です。

関連記事コインチェック(Coincheck)の登録・口座開設方法・使い方

取り扱い通貨

ビットコイン(BCT)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)ライトコイン(LTC)モナコイン(MONA)
リスク(LISK)

まずはビットフライヤーを登録し、アルトコイン用に海外取引所もあり

コインチェックは種類が多いですが、あくまで日本の取引所の中での話ですし、アルトコインの取引手数料は『2〜7%』と結構高いです。

ビットコインの取引は、最もセキュリティ的に信頼度があるビットフライヤーにして、アルトコインを取引するときは海外取引所を使うようにするのもありです。

海外取引所といえば『Binance(バイナンス)』

その場合は、世界一の仮想通貨取引量を誇り、取り扱い仮想通貨も100種類以上と世界最大規模の取引所『Binance(バイナンス)』をオススメします。

日本語にも対応しているため、日本では「海外取引所といえばBinance」という認識になっています。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方

どっちにしろ国内取引所の口座は1つは必要

どの海外取引所にも言えることですが、日本円入金には対応していないため、国内取引所からビットコインを送金して取引する形になります。

そのため、ビットコイン購入用に1つは国内取引所の口座が必要ですから、まだ持っていない方はbitFlyerでも全然問題ないので取引所の口座を開設しましょう。

【2018】仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP13

2. 販売所で売買すると手数料が高い

bitFlyerで仮想通貨を売買する形式には、販売所形式と取引所形式があります。

ユーザー同士で売買する取引所と比べて、販売所はbitFlyerを間に挟むことになるので手数料が高くなります。

販売所形式で購入する方が高いのは他の取引所も同じなのですが、bitFlyerは特に手数料が高いです。

仮想通貨の売買形式
  • 取引所形式 = ユーザーが直接やりとりするので手数料が安め
  • 販売所形式 = 合間に取引所を挟むので手数料が高め

大したデメリットではない

とはいえ、ほとんどの場合は取引所で売買することになるので、大したデメリットではありません。

私も販売所は使ったことないですし、これからも使うことはないでしょう。

まとめ

ビットフライヤー(bitFlyer)』の特徴は伝わったでしょうか。

現在、日本には様々な仮想通貨取引所が存在していますが、非常にセキュリティが高いビットフライヤーは、メインとして使うにもおすすめな取引所です。

『bitFlyer(ビットフライヤー))』公式サイトへ