仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

bitFlyer logo ogp 1024x536 - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

ビットフライヤー(bitFlyer)』は2014年に設立された仮想通貨の取引所で、ビットコインはもちろん、5種類のアルトコイン(ビットコインキャッシュ・イーサリアム・イーサクラシック・ライトコイン・モナコイン)を取り扱っています。

三菱UFJ、三井住友海上、みずほフィナンシャルなどのメガバンクから出資を受けていて、セキュリティ的にも信頼されている取引所です。

特徴としては、最大レバレッジ15倍までかけられるビットコインFXが可能ですが、無理に手を出さなくてOKです。

これからその『ビットフライヤー(bitFlyer)』の口座開設の方法を説明しますが、口座開設の手続きは全てネットで完結し、10分もかからず終わります

ビットフライヤー(bitFlyer)の公式サイトはこちら

説明を見なくてもできるくらい簡単に口座開設できますが、詰まった時などはぜひこの記事を参考にしてください。

それでは、仮想通貨の取引所『ビットフライヤー(bitFlyer)』の登録・口座開設方法を分かりやすく解説していきます。

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設方法

ビットフライヤー口座開設の方法を説明する前に、ビットフライヤー会員には2つのクラスがあることを説明しておきます。

ビットフライヤーの会員には『ウォレットクラス』と『トレードクラス』があり、違いはその名前の通りです。

bitflyer class - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

ウォレットクラス』(会員登録のみ)=日本円・仮想通貨の入出金のみ

トレードクラス』(本人確認済み)=仮想通貨の売買が可能

つまり、仮想通貨投資を行うには、『トレードクラス』になることが必須です。

とは言っても、特別な審査などの必要はないので、『トレードクラス』になるのは難しくありません。5分で手続きが終わる簡単な本人確認を行うだけです。

本人確認ハガキ到着まで数日待つ必要があるので、会員登録をしたらそのまま本人確認の手続きを終わらせてください

口座開設の手順・ステップ

口座開設の手順は以下の通りです。

  1. メールアドレスでアカウント作成(会員登録)
  2. ご本人情報の登録(名前・住所など)
  3. 本人確認資料の提出(運転免許証・パスポートなど)
  4. 銀行口座の入力
  5. 本人確認のハガキが到着(数日)

本人確認ハガキ到着以外の手続きは、全て合わせて10分ほどで終了します。

本人確認ハガキが到着したら、その時点で『トレードクラス』になり、すぐに仮想通貨の取引が可能になります!

それでは、手順ごとに解説していきます。

1. メールアドレスでアカウント作成(所要時間:2分)

まずは、ビットフライヤーのホームページへアクセスしてください。

bitFlyerのHPへ:https://bitflyer.jp/

アクセスすると、以下の画像のページに飛びますので、メールアドレスを入力し、アカウント作成を行ってください。

『Facebook』、『Yahoo』、『Google』のアカウントをお持ちであれば、そちらを利用して登録することもできます。

bc8cabaa2339ecb5047131470444a846 - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

メールアドレスを入力すると、確認のメールが届きますので、そちらのメールに記載されたリンクをクリックしてください。

すると、以下のページに飛びます。各項目に同意すれば、会員登録が完了します。

bitflyer kiyaku kakunin - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

会員登録を済ませると以下の画面が出ますので、次は取引時確認の入力(本人情報の入力)を始めてください。

bitflyer accunt finish - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

2. 本人情報の入力(所要時間:3分)

以下の画面が本人情報の入力画面になりますので、正しい情報を入力してください。

bitflyer honnin kakunin - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

3. 本人確認資料の提出(所要時間:3分)

次は、本人確認ために運転免許証などの写真をアップロードして提出します。

bitflyer kakuninsiryo - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

本人確認資料に使えるのは、以下の資料です。

本人確認資料
運転免許証 パスポート
個人番号カード 住民基本台帳カード
各種健康保険証 各種年金手帳
各種福祉手帳 住民票の写し
印鑑登録証明書 在留カード
特別永住者証明書  外国公的書類

取引名目の確認

写真のアップロードが完了すると、『お客様の取引目的等のご確認』というページに飛びます。

「私は海外の重要な公人、もしくはその親族ではありません。」にチェックをして、ご自分の「職業」「取引の項目」の項目もチェックして、次に進んでください。

bitFlyer meimoku 1 - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

4. 銀行口座情報の登録(所要時間:2分)

そして、入出金用のご自分の銀行口座を入力してください。

銀行口座の入力が終われば、手続きは終了で、あとは本人確認ハガキの到着を待つだけです。

bitFlyer ginko - ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法・使い方

5. 本人確認ハガキの到着を待つ(所要時間:数日)

数日後、bitFlyerから本人確認ハガキが送られてきます。

受け取った時点で、本人確認終了です。何かする必要はありません。

 

これで、仮想通貨取引が可能になりました!

仮想通貨取引を成功させてください!

『ビットフライヤー(bitFlyer)』公式サイトへ