仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

事前登録開始!ビットハンターズは仮想通貨がもらえるゲームアプリ

1568 1024x576 - 事前登録開始!ビットハンターズは仮想通貨がもらえるゲームアプリ

仮想通貨をゲームに活用した会社が出てきました。

ポケモンGOのようにGPSを活かした『ビットハンターズ(BitHunters)』というスマホゲームです。

ビットハンターズとはどんなゲームなのか?流行りそうなのか?といったことをまとめました。

ビットハンターズとは?

『ビットハンターズ(BitHunters)』は、リアルワールドゲームズが開発するポケモンGOのようなスマホゲームアプリです。

GPS(位置情報)を利用して、現実世界を歩くことでゲーム進めていくスマホRPGになります。

ポケモンGOとの一番の違いは、歩いたり、ゲームを攻略していくとトークン(仮想通貨)を得ることができ、そのトークンは将来的にビットコインなどと交換可能にする予定とのことです。

Android/iOS向けに開発されており、リリースは2018年春予定とのことで、現在メールアドレスでの事前登録を受付中です。

事前登録を済ませておくと、フィールドテスト開始時に登録したメールアドレスへお知らせが届きます

事前登録ページへ

ゲーム内容

・BitHuntesは現実世界を歩いて様々な冒険をする位置情報RPGです。

・全国各地に現れるモンスターをタップしてバトルをしよう!

・バトルに勝利するとモンスターが仲間になる事も!
お気に入りのモンスターを育てて自分だけのパーティを作ろう

・バトルに勝利すると宝箱がドロップする事も!
歩くと宝箱をあける事ができ、ハンターがゲットできる事も!

・ポータルを見つけたらタップしてみよう!
アイテムやゴールドがゲットできるぞ!

・あなたの街のポータルの候補になりそうなものを申請してみよう!
文化的、社会的な価値が高いものは審査の結果ポータルになることも

公式サイトより

 

ビットハンターズは稼げるのか?

ビットハンターズのトークンは、サービス開始直後は全くと言っていいほど、価値はありません。

それこそ、ゲーム内通貨と変わりありません。

ですが、その他の仮想通貨同様、人々に価値が認められていくことで、価値が上昇していきます。

ビットハンターズが流行れば流行るほど、トークンの価値が上がるため、ビットハンターズを始める人が増えれば稼げる可能性があります。

ビットハンターズは流行るのか?

今は仮想通貨自体が大きな注目を浴びているので、これは大きな追い風になるはずです。

出すだけで話題になりますからね。

『日本円ではない』というのが大きい

おそらく、日本円で同じ仕組みを作っても流行らないでしょう。

日本円だと、バイトや仕事などと必ず比較されます。

当たり前の話ですが、当然アルバイト以下の金額しか稼げません。なので、あまりモチベーション上がらないですよね。

もちろん、それは仮想通貨でも同じです。

仮想通貨のトークンの価値は大きく値上がる可能性がある

ですが、仮想通貨の場合は、その時は1時間で稼げるのが数十円にも満たない価値でも、ゲームが普及していくことでトークンの価値が上がる可能性があります。

10倍以上に上がることも、考えられるでしょう。

日本円にはない不確実性

この仮想通貨の不確実性は日本人受けしそうです。

そもそも仮想通貨ってギャンブルみたいな感覚で楽しんでる人すごい多いですからね。っていうか、そういう人がほとんどじゃないですかね。

カジノはないですが、パチンコ、宝くじやソシャゲも大好きです。

そして、RPGゲームも大好きです。

まずは日本で流行らせて、世界での利用者も伸ばすことができれば、初期から始めた人は結構な利益を得ることができるかもしれません。

価値が上がるかもしれないもう一つの理由

現在、特に日本では医療費の問題が大きくなっており、医療費削減に貢献した事業者には補助金が出る制度があります。

そこで、リアルワールドゲームス社は、歩くことでトークンを発行する仕組みを利用し、高齢者の運動促進を図る取り組みを行おうとしています。

すでに、神戸市と協働して「意識せずに健康行動が習慣化される仕掛けづくり」の実証実験をBitHuntersを使って行うことを予定しています。

リアルワールドゲームス社が出すビットハンターズ以外のサービスにも期待

問題は「高齢者にRPGゲームが流行るのか?」と言った疑問ですが、Bithuntersで発行されたトークンは別のアプリでも利用するはずですので、高齢者向けに別のアプリを作っていくのではないでしょうか。

そうなると、トークンの価値はさらに上昇することになります。

ノーリスクでリアルワールドゲームズ社の株を買うイメージに近いかもしれませんね。

2018年は仮想通貨×エンタメが流行る!

ビットハンターズがはやるかどうは別にして、2018年は仮想通貨とエンタメの分野は結構盛り上がると思っています。

エンタメの分野は動きが早いですからね。

サイバーエージェントも、2018年春には新規取引所を開設して、仮想通貨+エンタメを盛り上げていきたいと言っています。

関連記事2018年春に開設する取引所:サイバーエージェントビットコインの最新情報

話題性という点では、やはり競合が出る前にビットハンターズの参加人数をどれだけ増やせるか、ということが鍵になってくるでしょう。

トークンの価値を上げるために利用者が積極的に宣伝してくれる好循環を生み出せたら、勢いに乗れるはずです。

ビットハンターズの事前登録ページはこちら