仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

【CA bitcoin】サイバーエージェントが独自の仮想通貨を2019年に発行へ

14164 ext 03 0 - 【CA bitcoin】サイバーエージェントが独自の仮想通貨を2019年に発行へ

サイバーエージェントは、2017年10月に仮想通貨関連事業向けの完全子会社『サイバーエージェントビットコイン(CA bitcoin)』を設立しました。

そのサイバーエージェントビットコインは、2018年春に仮想通貨取引所の開設を目指していたのですが、どうやらその計画は断念することになったようです。

と言っても、仮想通貨事業自体をやめる訳ではなく、今後は独自の仮想通貨発行へ向けて研究・開発を進めるとのことです。

サイバーエージェントの取引所開設は断念

サイバーエージェントビットコインは、2018年春に仮想通貨取引所の開設・運営を目指していました。

しかし、取引所の運営を行うには、金融庁から仮想通貨交換業者としての登録審査を受ける必要があります。

2018年1月に国内最大手コインチェックが仮想通貨NEM流出事件を起こしたことにより、金融庁は交換業者への監督強化・登録審査の先送りを行うようになりました。

仮に審査を通過しても、2018年春には全く間に合わないと思われ、既存の取引所に大きな遅れをとることになります。

そのため、取引所参入を断念し、独自の仮想通貨発行へ舵を切ったようです。

サイバーエージェント独自の仮想通貨について

サイバーエージェントが発行する独自の仮想通貨については、まだ情報はほとんど出ていませんが、すでに出ている情報についてまとめておきます。

独自の仮想通貨発行はいつを目標?

サイバーエージェントの独自の仮想通貨発行は2019年を目指すとのことです。

発行形式は?

ICOなどをおこない資金調達をするのか、などについてはまだ分かりません。

独自の仮想通貨発行の目的は?

サイバーエージェントは、インターネットテレビ局AbemaTVやゲームなど、エンタメ分野に強い会社です。

サイバーエージェントビットコイン設立時も、『エンタメ×金融』をテーマに掲げていて、それはこれからも変わらないと思われます。

既存、そしてこれから生まれるサイバーエージェントのサービスと連携することで、ユーザーとサイバーエージェント双方にとって利益のある仮想通貨になるのではないでしょうか。

まとめ

サイバーエージェントビットコインの仮想通貨取引所には期待はしていたので計画断念は残念ですが、今の状況を考えるとしょうがないかもしれません。

サイバーエージェントが発行予定の独自の仮想通貨に期待しましょう!