仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

コインチェック(Coincheck)の評判は?ユーザー登録数No.1の理由とは

blog default 1 - コインチェック(Coincheck)の評判は?ユーザー登録数No.1の理由とは

仮想通貨を始めようと思っていて『コインチェック(Coincheck)』が気になっているけど、「取引所って色々あるし、本当のところコインチェックってどうなの?」という疑問をはありませんか。

結論としては、『コインチェックは国内ユーザー数No1で、初心者には一番おすすめできる取引所』です。

このページでは、その根拠となるコインチェックの特徴・メリット・デメリットなどを話していきます。

コインチェックの特徴・総評

6c403bf83301470c11d06bddc8b47271 1024x543 - コインチェック(Coincheck)の評判は?ユーザー登録数No.1の理由とは

詳細を見る

コインチェック(Coincheck)』は、2014年8月から運営を開始した仮想通貨取引所で、日本で最もユーザー数が多い取引所です。

取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
リスク(LSK)ファクトム(FCT)モネロ(XMR)
オーガー(REP)リップル(XRP)ジーキャッシュ(ZAC)
ネム(XEM)ライトコイン(LTC)イーサリアムクラシック(ETC)
ダッシュ(DASH)

コインチェック総評

 

総評25/30ランキング1位
使いやすさ5/5非常に使いやすい
手数料4/5可もなく、不可もなく
サポート4/5ユーザー数の増加にサポートが追いついてない感はあり
セキュリティ4/5十分に強固
取り扱い仮想通貨数5/5国内で最も多い
FX(レバレッジ)3/5最大5倍。現物中心の取引所

『コインチェック(Coincheck)』は、使いやすさの面で非常に優れていて、取り扱い仮想通貨数も日本ではトップなので、仮想通貨初心者には特にオススメの取引所です。

ただし、ビットコインFX (レバレッジ取引)についてはあまり力を入れていないので、FXをやりたい方には物足りない可能性があります。

信頼性重視の方や、FXもやってみたい方はビットフライヤーがオススメです。

『coincheck(コインチェック)』公式サイトへ

コインチェックの良い評判

コインチェックには、ほかの取引所と比較して以下のような良い評判があります。

  1. 初心者でもアプリで簡単に取引できる
  2. ユーザー数が多いから安心
  3. 取り扱っている仮想通貨(アルトコイン)の種類が多い
  4. セキュリティがしっかりしている
  5. 貸仮想通貨サービスがある
これらの特徴を踏まえて、コインチェックは初心者には特にオススメの取引所と言えます。

1. 初心者にも使いやすい

「日本で一番簡単にビットコインを買えるトコロ」というキャッチフレーズも謳っているように、WEBサイトもアプリもデザインがシンプルで非常に見やすく、使いやすいです。

特にアプリはかなり使いやすいですね、アプリから口座開設も簡単に完了できますし、PCがない人にもオススメです。

コインチェック(Coincheck)の登録・口座開設方法・使い方

2. ユーザー数が多いから安心

コインチェックのユーザー数は、国内No1です。 やはり、多くの人が利用している、選んだというのはそれだけで信頼に繋がります。

また、流動性の点でも、ユーザー数は重要です。

流動性とは?

流動性とは資産の交換のしやすさです。仮想通貨の流動性が低いと、「通貨を買う相手がいない、売る相手がいない」といった非常に困った状況になりかねません。

ユーザー数の少ない取引所では、流動性が低くなるリスクが生まれます。

初心者はまずコインチェックという評価

出川哲朗さんをCMなどに使ったりしてマーケティングも上手いのもありますが、出川さんをCM起用し始めた時にはすでにユーザ数No1になってました。

ネット・SNS上などでは『初心者はまずコインチェック』という評価が広まっているので、その影響が大きいと思います。

3, 取り扱っている仮想通貨(アルトコイン)の種類が多い

現在、コインチェックは13種類の仮想通貨を取り扱っていて、国内で最もアルトコインの取り扱い種類が多い取引所です。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを指します。

アルトコインとは?ビットコインとアルトコインの違いなど

アルトコインの取り扱いが少ない取引所のアカウントしか持っていない人は、海外の取引所の口座をを利用するしかありません。

他の取引所をメインに使っている人でも、アルトコイン取引のためにコインチェックも併用している人は多いです。

2017年、コインチェックが取り扱うアルトコインは全て値上がり

日本では最も取り扱い仮想通貨の多いコインチェックですが、海外には『Binance』などの100以上のアルトコインを取り扱っている取引所もあります。

関連記事Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方(送金・入金)

ただ多ければ多いほど良いとは限りません。全く上がらなかったり、下がるコインも多いです。

2017年、コインチェックが取り扱っている通貨の全てが値上がりしました。コインチェックのアルトコインはとりあえず全て買っておけば、資産が数倍、数十倍になるという状況だったのです。

コインチェックで取り扱っているアルトコインは、いい感じに厳選・信頼されているというのが良い点です。

4. セキュリティがしっかりしている

コインチェックはセキュリティがしっかりしている点も評判の良いピントです。 具体的には、

  • コールドウォレット(オフライン)で管理している
  • 2段階認証対応
  • 仮想通貨盗難補償

コールドウォレットで管理

コインチェックに預けている仮想通貨のほとんどは、インターネットから物理的に隔離した状態で保管されています。これをコールドウォレットと言います。

有名なマウントゴックス事件に関しては、ウォレットをオンラインで管理していたために、ハッカーに盗み出されました。

もちろんハッキング対策も万全にしていますが、仮にハッキングされた場合でも、損失を最小限に抑えることができます

2段階認証対応

これは主要な取引所はどこも対応しているのですが、『メール・パスワード』だけでなく、SMSやアプリでの2段階認証に対応しています。

仮想通貨盗難補償

コインチェックは国内初の『損失補償サービス』を行っています。

2段階認証を設定しておいたのに不正ログインされて、なんらかの被害を受けた場合は最大100万円の補償がなされます。

5. 貸仮想通貨サービスがある

『コインチェック』には、一定期間仮想通貨を貸し付けることにより金利を得るという『貸仮想通貨』というサービスがあります。

最高で1年間貸し付けることができ、最大5%の金利がもらえます。他にも14日間などの短期的な貸し付けもあります。

仮想通貨を保有しているだけで、仮に仮想通貨の価格が変動しなくても利益が出るということです。

『coincheck(コインチェック)』公式サイトへ

コインチェックの悪い評判

コインチェックには、他の取引所と比較して以下のような悪い評判があります。

  1. アルトコインの手数料(スプレッド)が高い
  2. FX(レバレッジ取引)には向いていない

1. アルトコインの手数料(スプレッド)が高い

コインチェックのビットコイン取引の手数料は『0%』です。

ですが、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の手数料は『2〜7%』にもなります。

この理由は、ビットコインは取引所で売買するのに対し、アルトコインは販売所でしか購入できないからです。

仮想通貨の売買形式
  • 取引所形式 = ユーザーが直接やりとりするので手数料が安め
  • 販売所形式 = 合間に取引所を挟むので手数料が高め

アルトコインの種類が豊富で取引手数料が安いとなると、海外取引所の利用がベストです。

海外取引所については、現在は世界一の取引高で日本語にも対応している『Binance』一択の状況となっています。(2018年1月)

関連記事Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法・使い方(送金・入金)

注意点は、海外取引所への入金は日本円ではなくビットコインでの入金になるので、ビットコイン購入のためには国内取引所の口座が1つは必要になることです。

日本の取引所でアルトコインの取引手数料が一番安いのは『Zaif(ザイフ)』です。

取り扱っているのは以下の仮想通貨のみと種類は少ないですが、どれも取引所形式なのでザイフはコインチェックより取引手数料が安いです。

ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
ネム(XEM)モナコイン(MONA)

『Zaif(ザイフ)』の公式サイトはこちら

2. FX(レバレッジ取引)には向いていない

コインチェックは、FXの新規約定の手数料(取引手数料)が『0.04%〜0.05%』かかります。

FX取引に力を入れている取引所『bitFlyer(ビットフライヤー)』、『GMOコイン』の新規約定の手数料は無料です。

また、最大レバレッジも5倍と少ないです。

ビットフライヤー』は最大15倍、『GMOコイン』は最大25倍です。

取引所名手数料最大レバレッジ
コインチェックL・0.04%
S・0.05%
最大5倍
ビットフライヤー無料最大15倍
ザイフ無料最大7.77倍
GMOコイン無料最大25倍

コインチェックはFX取引には力を入れていませんので、FX目的ならコインチェックはオススメしません。

GMOコイン』も悪くはないですが、『ビットフライヤー』がFX取引高が日本一でユーザー数も非常に多いので、ビットコインFXをしたい方はビットフライヤーをオススメします。

『bitFlyer(ビットフライヤー)』の公式サイトはこちら

まとめ

コインチェック(Coincheck)』の特徴は伝わったでしょうか。

現在、日本のは様々な仮想通貨取引所が存在していますが、非常に使いやすく、大きな欠点の少ないコインチェックは、特に初心者にとってメリットの多い取引所です。

『coincheck(コインチェック)』公式サイトへ