仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

仮想通貨自動両替機でビットコインなどを円に換金する方法・手数料

background 2152608 1920 1024x662 - 仮想通貨自動両替機でビットコインなどを円に換金する方法・手数料

ガイアエクスチェンジは、ビットコインなどの主要な仮想通貨を日本円に両替できる、業界初の仮想通貨自動両替機を開発し、2018年3月10日より、日本全国に導入する計画を2017年12月9日に発表しました。

オンライン取引所では、「取引量が増えすぎて約束のタイミングで自己資金にアクセスできない」「銀行の運営時間しか出金できないから不便」などと、両替ニーズへの対応に苦情が急増しているようで、そのニーズに応え、さらに新たなマーケットを切り開くためだということです。

そんな仮想通貨両替機に関して、現時点で分かっている情報をまとめましたので、参考にしてください。

仮想通貨自動両替機とは?

大阪に本社を置き、自動外貨両替機の開発・販売・運用を行うガイアエクスチェンジが開発した、仮想通貨と日本円を両替できる機械です。

年中無休で24時間取引可能で、仮想通貨以外にも外貨への両替にも対応しています。

対応している仮想通貨の種類は?

現時点で取り扱いが決定している通貨は8種類。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(dash)
  • リスク(Lisk)
  • モネロ(XMR)
  • Augur(REP)

おそらく、対応通貨は順次追加されていくはずです。

仮想通貨以外の両替にも対応

日本円と仮想通貨だけでなく、日本円をドルやユーロなど12種類の法定通貨に両替する外貨両替に対応しているほか、フリーWi-Fiスポット機能も揃えているので、日本人だけでなく訪日外国人の利用も想定しており、2020年の東京オリンピックに向けて、特に東京では普及が期待できるのではないでしょうか。

両替可能な法定通貨

  • 米ドル
  • ユーロ
  • イギリス・ポンド
  • 人民元
  • 韓国ウォン
  • 台湾ドル
  • 香港ドル
  • インドネシア・ルピア
  • マレーシア・リンギッド
  • タイバーツ
  • シンガポール・ドル
  • オーストラリア・ドル

両替機の設置場所は?

ハウステンボスやHIS。東急ハンズ、渋谷109、上野3153、大阪天保山マーケットプレイス、マルハン、各種ホテルや土産店など全国に設置予定とのことです。

両替機の使い方は?

  1. スマートフォンでQRコードを読み取る
  2. 両替したい金額を入力する
  3. 当日の円レートで換算された、必要な仮想通貨額が表示される
  4. 仮想通貨を送金する
  5. 手数料を差し引いた演歌が払い出される

仮想通貨両替機は普及するのかどうか

ビットコインATMが全く普及しなかった日本ですが、両替機は普及するのでしょうか。

外貨両替にも対応しているのは大きな強みですね。

仮想通貨両替機というより、仮想通貨の両替にも対応した外貨両替機として普及していくかもしれません。

2018年以降は、取引所以外にも仮想通貨の周辺環境の整備も進みそうです。

初心者のために仮想通貨・ビットコイン投資の始め方を徹底解説

ビットコインATMの使い方・手数料・日本での設置場所などまとめ