仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

仮想通貨・ビットコイン投資で元本割れしてしまう人の特徴

chipmunk 449155 1920 1024x679 - 仮想通貨・ビットコイン投資で元本割れしてしまう人の特徴

ビットコイン投資で元本割りしやすいタイプの人がいます。

あなたは当てはまるでしょうか?

まだビットコインへの投資を始めてない方や、今から始めようとしている初心者の方はぜひ読んでください。

ビットコインで元本割れしてしまう王道の理由

ビットコイン投資で元本割れしまう人には、王道な理由があります。

それは・・・『高いときに買って、安いときに売ってしまった人』です。

『高いときに買ってしまった人』ではありません。

なぜなら、ビットコインは生まれてから今が一番高いからです。

これからどうなるかはわかりませんが、過去にビットコインを買って、売ってさえいなければ、元本割れしてる人は今までいないのです。全員資産を増やしています。

安いときに買った方がいいのは当たり前

もちろん、高いときに買うより安いときに買った方がいいのは当然です。

『安いときに買って、高いときに売る』。

これは投資の鉄則です。

投資家は全てこれを目指して、投資を行っています。

ですが、いつが安いときでいつが高いときときなのかは誰にもわかりません。

基本的な戦略としては、上昇相場の時には買わないという方法をとる

相場が下落しても、上昇前まで下落するとは限らない

相場が上昇すれば、いつか下がるときは来ますが、相場上昇前の価格まで下がるかはわかりません。仮想通貨の場合そこまで下がらないことの方が多いでしょう。

さっさと買っておけば良かったとなることは珍しくありません。

ビットコインが70万/1BTCほどから一気に100万円を超えた後も、周りにはまた100万以下になったら買おうと言っている人が多かったですが、現時点では100万円以下になるどころか、200万円以上で安定しています。

100万円超えてすぐ買っていれば、資産は2倍になっていたのですが・・・

ビットコイン投資で元本割れしてしまう人の特徴

変に考えすぎずさっさと行動を移したことにより、「最終的に仮想通貨が暴落した、それでも元本よりは大幅に増えている。」という人は多いです。

逆に、考えすぎて最終的に最も高いときの相場で買って、すぐに大暴落して大幅に元本より減らしてしまった人もいます。(それでもその半年後まで持っていたら元本より増えていたりするのですが)

上昇相場に最後に参加するのは、すごい慎重な人なのです。

すごい慎重な人は元本割れしやすい

人はなぜ慎重になるのか、失敗したくない、損をしたくないからですよね。

当然、そういった慎重な人は下がり相場に耐えられない人も多いです。

そのため、投資でいちばんやってはいけない『高いとき買って安い時に売る』という行動をとりがちです。

そのため、元本割れをしてしまいます。

すごい慎重な人こそが、投資、特にビットコイン投資で元本割れしやすい人のタイプです。

まとめ

今後ビットコインがどういう値動きをするのかわかりません。大幅に下落するかもしれません、10分の1以下まで落ちるかもしれません。

でも、行動をしないことが一番の損だったといことは投資に限らずとても多いことですので、そうならないように気をつけてください。

ビットコインはバブル?仮想通貨への投資を始めないのはリスクが高い理由