仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

DMMネクストカレンシーとは?仮想通貨取引所からマイニング事業まで

nc - DMMネクストカレンシーとは?仮想通貨取引所からマイニング事業まで

2017年10月27日に、DMMグループは来春に仮想通貨取引所『ネクストカレンシー』を設立するすること発表しています。

DMMは金融市場でも『DMM FX』を運営してノウハウや信頼を築いていますが、早くから3Dプリンタ事業やVRに力を入れていたり、新しいテクノロジーを使い方を模索し、様々な事業に手を出す会社でもあります。

大企業でありながらもベンチャー企業のようなフットワークの軽さがありますね。

仮想通貨市場は値動きや変化が非常に早い分野なので、DMMのフットワークの軽さ、動きの速さには期待したいところです。

それでは、DMMが運営予定の『ネクストカレンシー』に関する最新情報をまとめていきます。

ネクストカレンシーとは?

仮想通貨取引所『ネクストカレンシー』は、Dmm.comグループの100%子会社であるネクストカレンシー株式会社が2018年春にサービス開始予定の仮想通貨取引所です。

ブロックチェーン(仮想通貨)は今後10-15年の間に世界を大きく変えて行く可能性があると、DMMも非常に力を入れているようです。

DMMは、スマートフォンアプリなどの独自サービスも開発するとしていて、大手取引所の多くはスマホアプリでの仮想通貨取引に対応していますが、まだやっているところが少ない仮想通貨(ビットコイン)でのスマホ決済アプリなどの開発も考えているのではないでしょうか。

すでに運営している『DMM FX』でも、UIなどの使いやすさは評判が良いので、使いやすさにも期待しています。

ネクストカレンシーの取引開始はいつから?

取引所の口座開設開始の正式な日時はまだ発表されていませんが、2018年初から運営開始予定です。

最新情報は公式サイトで発表とのことですので、取引・売買手数料などと含めていち早く知りたい方はそちらをチェックしてください。(発表され次第、この記事にも追記します)

仮想通貨販売所コインタップを2018年春より運営開始(2017年12月29日追記)

コインタップ(cointap)という仮想通貨販売所の開設が発表されました。

以下の記事にまとめてあります

DMMの販売所コインタップ(cointap)の評判・登録・口座開設方法

取り扱い仮想通貨は?

現時点で予定されているのは、『ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ライトコイン(LTC)』の3つです。

ですが、まだネクストカレンシーの取引開始までは時間があるので、リップル(XRP)やネム(NEM)、モナコイン(MONA)などのその他のアルトコインの取り扱いが発表されることを期待しています。

将来的には世界のマイニングファームのトップ3を目指す

DMMは仮想通貨取引事業『ネクストカレンシー』とは別事業として、仮想通貨マイニングファーム『DMM POOL』の運営開始を予定しています。(年内開始予定ですが、今の感じだと2018年に伸びそうです)

仮想通貨のマイニングのために、大規模施設に何百、何千台ものPCを設置し、仮想通貨をマイニングしていくのがマイニングファームです。

それと同時に、一般向けにクラウドマイニングサービスを提供する予定です。

クラウドマイニングとは、ユーザーがマイニング団体にお金を投資し、その配当として仮想通貨をもらえるサービスのことです。株式投資に近いです。

また、すでに仮想通貨取引所『GMOコイン』を運営しているGMOグループもマイニング事業への参入を予定しています。

2017年に日本の仮想通貨取引は一気に市場が開花しました。現在マイニング市場で大きな影響力を持っているのは中国ですが、2018年以降はマイニング事業の市場も伸びて行くかもしれません。

2018年内には世界のマイニングファームのトップ10、将来的には世界のマイニングファームのトップ3を目指すという声明も出しています。日本でトップ3ではなく、世界でトップ3ですから、DMMの本気度が伺えます。

その他の仮想通貨取引所のことを知りたい方はこちらへ

ネクストカレンシー以外の仮想通貨取引所でも口座開設を考えている方はこちらへどうぞ

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ人気ランキングTOP13【国内】