仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

ビットコインFX・仮想通貨FXの取引所の比較おすすめランキング

singapore 243669 1920 1024x575 - ビットコインFX・仮想通貨FXの取引所の比較おすすめランキング

この記事では、国内の仮想通貨・ビットコイン取引所の中から、FX取引(レバレッジ取引)に対応している業者を比較してランキングにしています。

どんどん高額になってきているビットコインですが、FXサービスを利用して5倍以上のレベレッジをかけることにより、大きな利益を狙うことができます。

今はまだビットコインだけがFXに対応している仮想通貨取引所が多いですが、イーサリアム(ETH)などのアルトコインのFXに対応する取引所も出てきており、今後はリップル(XRP)やモナコイン(MONA)などのFX取引に対応した取引所も出てくるのではないでしょうか。

これから更に盛り上がっていきそうな仮想通貨のFXについてのやり方や、取引手数料やユーザー数から比較したおすすめランキング、各社のメリット・デメリットを紹介していきます。

ビットコインFXに対応した仮想通貨取引所の比較おすすめランキング

まず初めに、ランキングだけ先にまとめます。

順位サイト名取引手数料最大レバレッジ 
1位ビットフライヤー無料15倍
2位GMOコイン無料25倍
3位コインチェック無料5倍
4位ザイフ無料7.77倍
5位ビットバンクトレード0.01%20倍
6位QUOINEX無料〜0.25%25倍
7位みんなのビットコイン無料〜0.25%25倍
8位ビットポイント無料25倍

仮想通貨取引所としてほとんどのシェアを握り、流動性の面で不安がない。1位〜4位の『ビットフライヤー』、『GMOコイン』、『コインチェック』、『ザイフ』の4つから選ぶことをオススメします。

ビットコインFXのやり方・始め方

それぞれの開設に入る前に、簡単にビットコインFXのやり方について話しておきます。

この記事では最低限必要な知識だけまとめますので、FXに関する基本的な知識から知りたい方は、以下の記事よりビットコインFXのやり方を詳しくまとめていますのでそちらを参考にしてください。

ビットコインを始めるにはFXに対応した仮想通貨取引所の開設が必要

ビットコインFXを始めるには、FXに対応した仮想通貨取引所の口座の開設が必要になります。

現物取引(普通の取引)と同じサービス内でレバレッジをかけた取引が可能な会社もありますし、ビットコインFXは別サービスとして運営されている会社もあります。

現物用の仮想通貨取引所の口座を開設すれば、FX取引も利用可能になるので、使い心地としてはどちらも大きな差はありません。

取引所の口座の開設さえ済ましてしまえば、すぐにFX取引が可能です。

それでは、各社のメリット・デメリットの比較に入ります。

1位 ビットフライヤー(bitFlyer / Lightning FX)

国内でいち早くビットコインFXを取り入れたのがビットフライヤーで、ユーザー数も多いです。

『Lightning FX』というサービス名で運営されています。取引スピードも高速ですし、ユーザー数が多いので流動性の点も心配いらずです。

資産状況に関係なく、レバレッジ1倍〜15倍で取引可能なのも強みでしょう。

取引手数料は無期限の無料キャンペーン中です。(このまま無料のままいくのでは?と予想されています)

メリット

  • レバレッジ1倍から最大15倍で利用可能
  • 国内取引所ではいち早くFXを運営開始でユーザー数が多く、流動性の心配なし
  • セキュリティの評判の高さ・不正出金被害への補償サービスもあり
  • 取引手数料無料キャンペーン中

レバレッジ

1倍/2倍/3倍/5倍/10倍/15倍

取扱い仮想通貨

ビットコイン(BTC)

『ビットフライヤー(bitFlyer)』の公式サイトで口座開設をする

2位 GMOコイン

『GMO FX』で信頼と実績のあるGMOのサービスです。

最低スプレッドは500円。レバレッジは原則5倍で、最大レバレッジ25倍(資産状況・投資経験で最大レバレッジが引き上げられる)までかけることができます。

取引手数料も無料で、追証(追加証拠金)制度もなしで、24時間365日取引可能です。

特に大きな強みになるのは、スマホアプリ『ビットレ君』でしょう。

これは、GMOコインのFX取引に特化したアプリで、初心者でも使いやすく、いつでもどこでも取引できるので、非常に便利です。

メリット

  • 『GMO FX』で信頼と実績のあるGMOグループが運営
  • FX専用スマホアプリ『ビットレ君』でいつでもどこでも取引可能
  • 5倍〜最大25倍のレバレッジをかけて利用可能
  • 追証不要・取引手数料無料

レバレッジ

最大25倍

取扱い仮想通貨

ビットコイン(BTC)

『GMOコイン』の公式サイトで口座開設をする

3位 コインチェック(coincheck)

スマホアプリが使いやすく、日本で一番簡単にビットコインを買える取引所として、取引所自体の登録者数が日本No. 1のコインチェック。

最大5倍のレバレッジをかけて取引ができますが、利用の際にはあらかじめ資金をレバレッジアカウントへチャージする必要があります。

取扱い通貨として、イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)が利用可能で、イーサリアムクラシックでレバレッジ取引ができるのはコインチェックだけです。

今はまだFX取引(レバレッジ取引)にはそこまで力を入れていませんが、ユーザ数・取引量が多いので流動性の心配はいりません。

今の勢いからすると今後はFX取引でも日本一を狙ってくるのではないでしょうか。

メリット

  • 取引所自体の登録者数が日本一で流動性の心配性なし
  • 現物取引・レバレッジ取引ともに取引手数料無料

レバレッジ

最大5倍

取扱い仮想通貨

ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/イーサリアムクラシック(ETC)

『coincheck(コインチェック)』の公式サイトで口座開設をする

4位 ザイフ(Zaif)

ザイフの信用取引では、最大7.77倍のレバレッジをかけた取引が利用可能です。

他のサイトにはない強みとしては、ビットコインだけでなくモナコインでの取引も可能なことです。モナコインでレバレッジをかけて取引ができるのはザイフだけです。

また、手数料無料ですし、追証(追加証拠金)不要なので預けている資金以上の負担はありません。

メリット

  • モナコインの信用取引利用可能
  • 追証(追加証拠金)が不要
  • FXの手数料0%、現物取引なら-0.01%

レバレッジ

最大7.77倍

取扱い仮想通貨

ビットコイン(BTC)/モナコイン(MONA)

『ザイフ(Zaif)』の公式サイトで口座開設をする

5位 ビットバンクトレード(bitbenk Trade / BTCFX)

ビットバンクトレードは『BTCFX』を提供し、現物取引よりFX取引に力を入れている仮想通貨取引所です。

取引ツールが使いやすく、最低2分で口座開設ができるとしています。

追証不要で、レバレッジが最大20倍までかかるなどの強みはありますが、ユーザー数はそこまで多くないので、流動性に不安があります。

メリット

  • 最短2分で口座開始し、すぐにビットコインが買える

レバレッジ

最大20倍

デメリット

  • ユーザー数が少なく、流動性に不安がある

 

取扱い仮想通貨

ビットコイン(BTC)

『bitbank.cc(ビットバンク.cc)』の公式サイトで口座開設をする

6位 コインエクスチェンジ(QUOINEX)

コインエクスチェンジは、シンガポールに設立された海外の仮想通貨取引所ですが、日本語対応しており、国からの許可も下りています。

イーサリアムでのレバレッジ取引にも対応して下り、日本円やドル、ユーロ、シンガポールドルなど10種類の通貨ペアで取引可能です。

世界的にもユーザー数の多い取引所なので、流動性の面で問題ありません。

ただ、やはり海外の取引所なので、トラブル時にシンガポールの法律で動くことや、口座開設の本人確認に時間がかかることなどがデメリットとしてあげられます。

メリット

  • ペアになる法定通貨が豊富
  • イーサリアムのレバレッジ取引が可能

レバレッジ

2倍/4倍/5倍/10倍/25倍

デメリット

  • 海外の取引所なので、トラブルがあった時はシンガポールの法律で動く
  • 口座開設(本人確認)に時間がかかる
  • 手数料として1日0.05%のポジション料が発生する

 

取扱い仮想通貨

ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)

『QUOINEX(コインエクスチェンジ)』の公式サイトで口座開設をする

7位 みんなのビットコイン

2017年3月にサービス開始された『みんなのビットコイン』は、最大レバレッジ25倍まで選択できます。

イーサリアムのレバレッジ取引にも対応しており、日本円・米ドル・ユーロ・フィリペンペソ・インドルピーなど様々な通貨ペアに対応しています。

取引ツール『BTトレーダー(Win/Mac)』が高度な分析機能を搭載し、初心者にも使いやすいなどのメリットもありますが、流動性に不安があります。

メリット

  • ペアになる法定通貨が豊富
  • 取引ツール『BTトレーダー(Win/Mac)』が便利で使いやすい
  • イーサリアムのFX取引が可能

レバレッジ

2倍/4倍/5倍/10倍/25倍

デメリット

  • ユーザー数が少なく、流動性に不安がある

 

取扱い仮想通貨

ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)

『みんなのビットコイン』の公式サイトで口座開設をする

8位 ビットポイント(BITpoint / BITPoint FX)

ビットポイントFXは、日本円・米ドル・ユーロ・ポンド・人民元など、豊富な通貨ペアで取引が可能で、『2倍・5倍・10倍・25倍』のレバレッジをかけて取引可能です。

FX用の取引ツールとして人気の『MT4(メタトレーダー4)』が利用可能で、MT4目的で使っている人もいますが、やはり流動性に不安があります。

メリット

  • FX用の取引ツールとして人気の『MT4(メタトレーダー4)』が利用可能
  • iPhone/Androidスマホアプリからいつでもどこでも取引可能
  • ペアになる通貨の種類が豊富

レバレッジ

2倍/5倍/10倍/25倍

デメリット

  • ユーザー数が少なく、流動性に不安がある

 

取扱い仮想通貨

ビットコイン(BTC)

『BITPoint(ビットポイント)』の公式サイトで口座開設をする

まとめ

結論としては、FXとしては流動性は非常に重要なポイントとなりますので、1位〜4位の『ビットフライヤー』、『GMOコイン』、『コインチェック』、『ザイフ』の4つから選ぶべきということです。

出来るだけセキュリティが高いところがいい!」という方は2位の『ビットフライヤー』がおすすめです。

大手企業が運営しているサービスがいい!」という方は4位の『GMOコイン』がおすすめです。

一番人気の取引所が良い!」「ビットコインもアルトコインを買ってみたい!」という方は1位の『コインチェック』がおすすめです。

とにかく手数料を安くしたい!」「積立投資をしたい!」という方を3位の『ザイフ』がおすすめです。