仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

ogp zcomcoin 1024x538 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

GMOコイン』は、2017年5月に『Z.comコイン』として設立された取引所が、2017年8月に名前を変えて生まれた仮想通貨取引所です。

正確には取引所ではなく販売所ですが、取引所でも販売所でも基本的な使い方などは同じです。(ユーザー同士の直接売買ではなく、一旦GMOが間に挟まれる形式)

『GMO証券』や『GMO FX』を運営する大手GMOグループが運営する取引所ということで、安心感・信頼感は高いです。

特徴としては、取引手数料ゼロ、最大25倍の仮想通貨FXが可能、FXアプリ『ビットレ君』が使いやすいなどです。

GMOのFXはアルトコインでも可能なので、仮想通貨FXに興味のある方にはオススメの取引所です。

これからその『GMOコイン』の口座開設の方法を説明しますが、口座開設の手続きは全てネットで完結し、10分もかからず終わります

GMOコインの公式サイトはこちら

説明を見なくてもできるくらい簡単に口座開設できますが、詰まった時などはぜひこの記事を参考にしてください。

それでは、仮想通貨の取引所『GMOコイン』の登録・口座開設方法を分かりやすく解説していきます。

GMOコインの口座開設方法

GMOコインの口座開設の手順・ステップは以下の通りです。

  • メールアドレスで仮口座開設
  • 個人情報登録
  • 本人確認書類のアップロード、またはハガキ受け取り時本人確認
  • GMOコインからの本人確認終了報告を待つ(本口座開設)

メールアドレスだけで仮口座開設まではできますが、仮想通貨の売買を行うには、ほかの取引所同様に簡単な本人確認が必要になります。

手続きは、全て合わせて10分ほどで終了します

GMOコインが本人確認書類の審査を終了したら本口座が開設完了、仮想通貨の取引が可能になります!(審査といっても、本人確認書類を確認するだけです。)

それでは、手順ごとに解説していきます。

1. メールアドレスで仮口座開設

以下のURLよりホームページにアクセスすると、ユーザー登録が可能です。

GMOコインのHPへ:https://coin.z.com/jp/

『無料口座開設』の赤いボタンをクリックすると、以下の口座開設画面に移ります。

gmo02 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、無料口座を開設してください。

アカウントをお持ちの方は、『Facebook』『Google』のアカウントでも口座開設可能です。(メールアドレス・パスワードの設定を省けます)

確認メールのURLからパスワードを設定

すぐに入力したメールアドレスに認証メールが届きます。

認証メールに書かれたURLにアクセスすると、初期パスワード設定画面になるので、パスワードを設定してください。

gmo05 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

パスワードを設定したら、仮口座の開設完了です。

ログイン画面に映るので、先ほど登録した『メールアドレス』と『パスワード』を入力して、ログインしてください。

gmo07 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

次は、本口座開設に移ります。

仮口座(シンプルプラン)と本口座(フルアクセスプラン)の違い

仮口座(シンプルプラン)= 仮想通貨の入出金のみが可能

本口座(フルアクセスプラン)= 全ての機能が使用可能(仮想通貨の売買・仮想通貨FXなど)

つまり、仮想通貨投資を行うには、本口座開設が必須になります。

2. 個人情報登録

ログインすると、以下の画面に表示されます。

coinz open08 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

セキュリティのためにあとで設定しておくことをオススメしますが、2段階認証は飛ばせるので、ここでは説明は割愛します。

『閉じる』を押すと、以下の画面が表示されるので、『アップグレード申込』を押してください。個人情報登録画面に移れます。

coinz open12 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

氏名・住所などの個人情報入力をしてください。

z com coin by gmo 7 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

下に「米国納税義務」「外国の重要な公人」の質問部分がありますが、米国に住んでいない限りは「該当しない」でOKです。

個人情報の登録が完了したら、本人確認に移ります。

4. 本人確認書類のアップロード、またはハガキ受取時本人確認

GMOコインでは、本人確認方法を、『本人確認のアップロード』と『ハガキ受取時本人確認』の2つから選べます。

coinz open15 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

口座開設が早いのは、『本人確認書類のアップロード』です。GMOが書類を確認すれば、すぐに取引可能になります。

「遅くてもいいから、本人確認書類をアップロードしたくない!」という人は、『ハガキ受け取り時本人確認』を選んでください。送られたハガキを受け取ったら取引可能になります。

『本人確認書類のアップロード』を選択した場合の話を続けていきます。

本人確認書類のアップロード方法

提出する書類の種類を選択し、表・裏両方の画像をアップロードします。

スマホなどで撮影してアップしてください。

z com coin by gmo 6 - GMOコインの登録・口座開設方法・本人確認・使い方

提出可能な確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

アップロードが完了したら、手続きは一旦終了です。GMOコインから審査完了のメールが来るのお待ちください。

4. GMOコインからの本人確認終了報告を待つ(本口座開設)

GMOコインから本人確認の審査が終了したことを報告するメールが届いたら、本口座(フルアクセスプラン)の開設完了です。

全ての機能が利用可能になります。

本人確認ハガキも届きますが、メールが届いた時点で口座は開設完了です。

以上、GMOコインの口座開設方法でした。