仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

ビットコインはどこで買う?仮想通貨の6つの入手方法まとめ

abandoned 1866922 1920 1024x683 - ビットコインはどこで買う?仮想通貨の6つの入手方法まとめ

ビットコインなどの仮想通貨が持ち上がっていますが、「仮想通貨はどこで買う?」という疑問を持っている人は少なくないようです。

今回の記事では、仮想通貨の購入場所、入手方法についてまとめましたので、これから仮想通貨を買おうと思っている初心者の方は、参考にしてください。

ビットコイン・仮想通貨を手に入れる6つの方法

一般人がビットコインを入手する方法は主に以下の4つです。

  1. 取引所で購入する
  2. ビットコインATMで買う
  3. マイニング(採掘)する
  4. 買い物でキャッシュバック
  5. 無料ゲームなどを利用する
  6. キャンペーンで無料プレゼント

最もメジャーで、ほとんどの人が利用している入手方法は、『取引所で購入する方法』です。

1. 取引所で購入する

仮想通貨取引所での購入は、ビットコインなどの仮想通貨を入手する方法として最もオーソドックスな方法です。

仮想通貨の入手方法はいろいろありますが、10人いたら9人は取引所で購入した人でしょう。

ですから、基本的には「仮想通貨の入手方法=取引所での購入」と考えてしまって構いません。

取引所で仮想通貨を入手するには、取引所の口座を開設することが必要になります。

仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設方法!本人確認に必要なものなど

取引所と販売所の違い

どちらも『取引所』として一緒にまとめられることが多いのですが、正確には取引所と販売所の2つのサービスがあります。

取引所と販売所の違いは、取引所がユーザー同士で売買するのに対して、販売所は取引所が保有するビットコインを買い付けることです。

それぞれのメリット・デメリットとしては、

取引所の特徴

  • 販売所より安く買える
  • 市場に他ユーザーの注文がなければ売買できない

大抵の取引所では、販売所より取引所で買った方が安く買えます。

デメリットとしては、他のユーザーの注文がなければ売買できないことですが、ユーザー数の多い日本の大手取引所でそのようなことは基本的に起こりません。

大手取引所とは、『コインチェック』、『ビットフライヤー』、『ザイフ』、『GMOコイン』の4つです。

ですが、海外の取引所などでマイナーなアルトコインを購入したりした場合は、売買する相手が居ないという状況になる可能性もなくはないので気をつけてください。

販売所の特徴

  • 取引所より高い
  • いつでも購入できる

販売所は、相手が取引所ですので、いつでも購入できるメリットはありますが、取引所より値段が高いです。販売所によっては、1割ほどの割増価格になる場合があります。

「ユーザー同士で売買は怖い!」と感じる人は使う人もいるようですが、取引所からすれば販売所で買ってくれるお客さんは良いお客さんでしかないので、販売所ではなく取引所で買うようにしてください。

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ人気ランキングTOP13【国内】

2. ビットコインATMで買う

ビットコインと現金をその場で交換できるビットコインATMという機器があります。

世界中に数千台が普及していて、日本国内にも数十台のビットコインATMが設置されています。

しかし、国内にあるビットコインATMのほとんどは、稼働停止しているか、撤去されています。

手数料が高いことや、取引所の普及により、使う人がほとんどいなかったようです。

3. マイニング(採掘)する

ビットコインが誕生したころの主要な入手方法はマイニング(採掘)でした。まだ取引所もないし、持っている人も少ないですから、当然ですね。

しかし、今(2017年)では、ビットコインのマイニング報酬は12.5BTC(2500万円)にもなりますが、今ビットコインをマイニングしている個人はほとんどいません。

仮想通貨のマイニングには非常に高性能なPCと、それを動かす多大なエネルギー(電気代)が必要になるからです。残り発行数の少ない仮想通貨であればあるほど、必要になるエネルギーは増えて行きます。

現在、すでにビットコインをマイニングするのに必要なエネルギー(PC代+電気代)は個人レベルではまかないきれません。やろうとしても大赤字になる可能性が非常に高いです。

今、ビットコインを新規発行を担っているのは、マイニングに本気で取り組む企業が中心です。

アルトコインなら利益になる可能性あり

ビットコイン以外の仮想通貨であれば、まだ少ないエネルギーで採掘可能なものが多いです。ですから、個人でマイニングするならアルトコインでしょう。

だからと言って、利益が出るかどうかはわかりません。

少ないエネルギーでマイニングできるということは、それだけ総発行数が多かったり、人気がないということです。ですから、その分安くなりわけですので、利益になるとは限らないのです。

将来的に仮想通貨のマイニングに手を出してみるのも良いとは思いますが、仮想通貨の初心者にはオススメしません。

初心者は、マイニングに使う時間・労力を仮想通貨の情報を集めるのに使ったりした方が、稼げる確率は間違いなく高いです。

4. 買い物でもらう

大手取引所の1つ『ビットフライヤー』には、『ビットコインをもらう』というサービスがあります。

これは、指定サイトで商品やサービスを購入した時に、購入代金の数%をビットコインでキャッシュバックで受け取れる仕組みです。

もちろん、キャッシュバックのために商品を買うくらいなら、直接ビットコインを買った方がはるかに良いので、あくまで必要なものを買うときに『ビットフライヤー』もチェックするという使い方をオススメします。

5. 無料ゲームなどで利用する

大抵は非常に少ない量ですが、無料ゲームなどでビットコインを入手できたりします。

ですが、時給に換算すれば数十円というレベルです。

普通にアルバイトして、その額で取引所で購入した方がいいです。

6.キャンペーンでもらう

もしまだ利用して居ないなら、一番簡単にビットコインを手に入れる方法として、取引所のキャンペーンを利用する方法があります。

各取引所では、新規登録をすることでビットコインなどのプレゼントのキャンペーンを行なっています。

ノーリスクかつ少ない労力でビットコインを手に入れることができるので、まだやっていない方は是非やってください。

まとめ

以上、ビットコインの購入場所・入手場所についてまとめました。

基本的には、『仮想通貨は取引所で購入する』ということです。

仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設方法!本人確認に必要なものなど

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ人気ランキングTOP13【国内】