仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

三菱UFJが取引所を開設して仮想通貨MUFGコインを発行!メリットは?

829 e1452040551279 - 三菱UFJが取引所を開設して仮想通貨MUFGコインを発行!メリットは?

2017年より三菱UFJは、円と連動する仮想通貨『MUFGコイン』の発行準備を進めていることを発表していました。

そして2018年1月に、「2018年度内には自社で仮想通貨取引所を開設し、仮想通貨『MUFGコイン』の発行を目指している」ことを発表しています。

MUFGコイン、そして三菱UFJが開設予定の仮想通貨取引所の情報をまとめました。

MUFGコインとは?

MUFGコイン』は、三菱UFJファイナンシャルグループが独自に発行予定の仮想通貨です。

日本円の価格と連動する予定ですが、当初噂されていた『1MUFGコイン=1円』の完全固定ではなく、『1MUFGコイン=約1円』と若干の変動幅を持つようです。

銀行による大規模な管理システムが不要になるため、手数料を大幅に下げ、瞬時に送金が可能になるというメリットがあります。

電子マネーとの違いは?

電子マネーとの違いは、100万円超の送金が可能なことです。

日本では資金決済法により、前払い方式の電子マネーは100万円超の送金を禁止されていて、特に企業取引での利用が難しいです。

仮想通貨であれば、電子マネーと同じ使い方をしても100万円以上の送金が可能になり、用途も広がります。

『1MUFGコイン=1円』の完全固定ではない理由

『1MUFGコイン=1円』の完全固定にすると、法的には『電子マネー』という扱いになってしまうからです。

なので完全固定にすると、100万円超の送金ができなくなってしまいます。

同じく日本円と連動する通貨として、みずほ銀行やゆうちょなどが連合して発行予定の『Jコイン』がどういう形をとるのかはまだ発表されていません。

関連記事仮想通貨『Jコイン』とは?MUFGコインと合流する可能性も

リップル(XRP)との違いは?

リップルは、銀行間の国際送金での利用を想定しています。

なので、一般ユーザーの使用、企業間取引での使用を想定するMUFGコインとは、用途は全く異なります。

また、リップルの基軸通貨『XRP』は価格変動も大きく、現在は投機・投資対象になっている仮想通貨ですので、その点も大きく違います。

関連記事リップルコイン(XRP)の買い方・購入方法・オススメの取引所

仮想通貨取引所を開設する理由・目的

MUFGは、『MUFGコイン』を発行するだけでなく、独自の仮想通貨取引所を設立することも発表しており、2018年度中には開設予定です。

『1MUFGコイン=約1円』になるよう価格を誘導するには、独自の取引所開設は必要だからです。

MUFGコインは販売所形式での売買のみの予定

MUFGコインの価格変動を安定させる為、販売所形式での販売のみとなる予定です。

つまり、コインを売買できるのは取引所とユーザー間のみで、ユーザー同士で直接取引する取引所形式での売買は行われないということですね。

販売所形式に限定する事でMUFGコインの市場流通量・価格などを調整できる為、価格を安定させることができます。

MUFGコインが、その他の取引所でも取り扱われるのかどうかはまだわかりません。

関連記事【2018】仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP13

MUFGコインの今後の将来性は?

MUFGコインは日本円とほぼ価格が連動するので、他の仮想通貨のように値上がりを期待して購入するものではありません。

MUFGコインを利用者間の送金や加盟店での買い物などの代金支払いに利用したり、企業間での送金に利用されていくことを目指して開発されています。

MUFGコイン独自のサービス追加に期待

まずは、既存の電子マネーのような使われ方を想定していると思います。

ですが、仮想通貨・ブロックチェーンは今後もどんどん発展していく技術です、ブロックチェーン技術を活かして進歩させていくはずです。

例えば、イーサリアム(ETH)のようにスマートコントラクトを用いた『DApps』と呼ばれる新しいサービスを載せる基盤にもしていく予定もあるようです。

日本円で持つよりも、MUFGコインで持っていた方が便利だよね!』という形を目指すでしょう。

『MUFGコイン』を活用した新サービスのアイデアなどを競うハッカソンが開催!

2018年3月3,4日に、MUFGコインを使った事業のアイデアを競うハッカソン(コンテスト)が開催されます。場所は東京・兜町の『The Garage』で、参加費は無料です。

デジタル通貨で生まれる新たな世界」をテーマに、送金や決済にとどまらない新たなサービスを作ってもらい、利便性・新規性・完成度などを審査するとのことです。

興味のある方は、公式サイトからどうぞ。

「デジタル通貨で生まれる新たな世界」をテーマに、本邦初の金融機関によるデジタル通貨の機能を活用したハッカソンを開催します!

Jコインとの違いは?

MUFGコインとほぼ同じ使われ方を想定している仮想通貨に、『Jコイン』があります。

Jコインは、みずほ銀行やゆうちょなどが連合して発行する予定の仮想通貨です。

こちらも、円と連動予定の通貨で、一時の噂ではMUFGもJコイン連合に加わるのではないかと噂されていました。

正直、今のところはJコインとMUFGコインの違いは無いに等しいです。

今後、「SUICAとPASMO、これ分ける必要あるの?」みたいな状況と同じになる可能性もあるでしょう。

ですが、MUFGは「コインの使用を『地域通貨』を発行する全国の商店街や企業、デジタル通貨発行を計画する他の銀行にも公開し、普及を促進していきたい」とのことですので、お互いに協力・競い合って、利便性やサービスの質が高まっていくことを期待したいで。。

Jコインに関してまとめた記事もあるので、よかったら参考にしてください。

japan 1902834 1920 160x160 - 三菱UFJが取引所を開設して仮想通貨MUFGコインを発行!メリットは?
仮想通貨『Jコイン』とは?MUFGコインと合流する可能性も