仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

ハッキング怖い!セキュリティ重視の仮想通貨取引所ランキング

data backup 571157 1920 1024x724 - ハッキング怖い!セキュリティ重視の仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨投資は安心して取引を行いたいですよね!

取引所を選ぶ上で、手数料や取扱種類の豊富さななど、色々な要素がありますが、『セキュリティが信頼できる』というのは絶対に満たしておくべき条件です。

2018年1月にコインチェックのハッキング騒動が起きましたが、コインチェックよりもセキュリティ的に信頼されている取引所はいくつもあります。

今回の記事では、セキュリティに信頼できる取引所をランキング形式にまとめましたので、安心して仮想通貨取引を行いたい方は、そのランキングから選んでください!

セキュリティ的に1番安心の取引所は?

まず最初に、一番オススメの仮想通貨取引所を言っておきます。

もし一つしか取引所を開設できない場合、私だったら『ビットフライヤー(bitFlyer)』を選びます。

現時点で、セキュリティに最も信頼が置ける取引所だからです。

ビットフライヤーの口座開設はこちら

なぜビットフライヤー?

ビットフライヤーがオススメな理由は主に3つ

  • 今までの実績
  • セキュリティに力を入れていることを公言しており、認められている
  • 大企業の出資を受けており、資本金も多い

今までの実績

ビットフライヤーは2014年から取引所を運営しています。

そして、今まで大きな問題は起きていません。

2018年1月にハッキング騒動があったコインチェックは、以前からビットフライヤーと比べてサーバー障害の発生頻度も非常に多く、安定感の面で不安視されていました。

そのため、仮想通貨投資を1年以上やっている方は、ビットフライヤーでの取引をメインにしている人が非常に多いです。

実際、仮想通貨ブームが始まり、コインチェックが大きくユーザー数を増やす2017年2月までは、ビットフライヤーがユーザー数No1でしたから。

それでも、サーバーの安定度はビットフライヤーが一番だったのです。

セキュリティに力を入れていることを公言しており、認められている

実際、ビットフライヤー自身もセキリティに力を入れていることは売りにしていて、それもユーザーや仮想通貨関係者から認められています。

海外の格付けでも、セキュリティ信頼度は世界一と認定されています。

客観的にも評価されているのは大きいですね!

大企業の出資を受けており、資本金も多い

大企業の出資を受けていることや資本金が多いことは必ずしもセキュリティの強さに直結はしませんが、やはり信頼は高まります。

ビットフライヤーは、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ、リクルートなどの錚々たる大企業から出資を受けています。

もちろんあってはならないことですが、仮にハッキングされて仮想通貨が盗まれた場合でも、返金される可能性も高いのではないでしょうか。

そして、資本金は約41億円です。(対するコインチェックは約9000万円)

大企業ではないのにも関わらずそれだけの資本金を集められるというのは、会社の信頼性の高さ・優秀さの証明になります。

セキュリティ重視で選ぶ!オススメの取引所ランキング

それでは、セキュリティ重視で選ぶ、オススメの取引所ランキングを発表します。

セキュリティ的に信頼しておすすめできる取引所5つです。

1位 ビットフライヤー

先ほどから説明している通り、最もオススメの取引所はビットフライヤーです。

取り扱い通貨

ビットコイン(BCT)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)ライトコイン(LTC)モナコイン(MONA)
リスク(LISK)

ビットフライヤーの難点は?

サポートについてはあまり評判が良くないですね。

問い合わせから数日経っても、返答が返ってこない時もあります。

この辺はセキュリティと比べて改善しやすい部分ではあるので、今後改善されていくと思います。

ビットフライヤーの公式サイトはこちら

2位 ザイフ(Zaif)

ザイフも2014年から運営されており、今まで大きな問題を起こしていません。

ザイフに関してもサポートの評判は良くないですが、セキュリティについては信頼をおけます。

コインチェックがほぼ稼働していない現在、ネム(NEM/XEM)を購入できる大手取引所はザイフだけですので、安くなっているネムを購入したい方はザイフで口座を開設して購入しましょう。(ハッキング騒動はネム自体に問題があったわけではありません)

ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
ネム(XEM)モナコイン(MONA)

ザイフの公式サイトはこちら

3位 GMOコイン

GMOコインは2017年に設立された、比較的新しい取引所ですが、運営会社は大手GMOです。

『GMO FX』の安定運営を続けている実績があるので、セキュリティの面では信頼をおけます。

とはいえ、手数料も高めで取引所の使い勝手はまだ発展途上といった感じですが、リップル(XRP)が購入できるので、オススメです。

ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)リップル(XRP)

GMOコインの公式サイトはこちら

4位 ビットバンク(bitbank.cc)

ビットバンクは、ビットフライヤー、ザイフと比べるとユーザー数の少ない取引所ですが、実はセキリティ信頼度が高く、仮想通貨に詳しい人の中では高い評価を受けているのがビットバンクです。

その上、リップルなどのアルトコインの手数料が安いので、実は結構おすすめです。

ただ、ユーザー数が少ない分売買板が薄く、頻繁にトレードしたり、大量にトレードするのには向いていません。

ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)ライトコイン(LTC)モナコイン(MONA)

ビットバンクの公式サイトはこちら

5位 DMMビットコイン

2018年1月から運営開始したDMMの取引所、DMMビットコイン。

なので、仮想通貨取引所としての実績はまだほとんどないわけですが、『DMM FX』や『DMM証券』はセキュリティ的に信頼されていて、世界的にも人気のサービスです。

DMMビットコインはまだ運営期間は短いですが、今の所サーバー障害の問題もなく、非常に安定した運営を行なっています。

今後、運営を続けていけばさらに信頼度は高まっていくでしょう。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)

DMMビットコインの公式サイトはこちら

まとめ

以上、セキュリティ的にオススメの仮想通貨取引所でした。

もし、まだビットフライヤーで開設していないならビットフライヤーを開設し、メインの取引所として使用することをお勧めします。

すでにビットフライヤーでの口座開設を済ましているなら、購入したい仮想通貨に合わせて、ランキングに選んだ取引所の口座を開設しましょう!