仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

ヤフーが仮想通貨取引所『ビットアルゴ取引所東京』の株式を取得か

yahoo e1521800154875 1024x512 - ヤフーが仮想通貨取引所『ビットアルゴ取引所東京』の株式を取得か

2018年4月に、ヤフー(Yahoo!)子会社のFX取引業者『ワイジェイFX』が、金融庁の仮想通貨交換業登録業者である取引所『ビットアルゴ取引所東京』の株式40%を約20億円で取得すると日経新聞が報じています。

あくまで報道の段階で、正式決定ではありません。(2018年3月23日現在)

ヤフーとしては、金融庁の登録業者となるには、現在時間・手間がかかる状態ですので、自分たちで一から始めるより買ったほうが早いとの判断でしょう。

ただ、ヤフーが本格的に仮想通貨交換業を始めるのは、2019年4月以降となりそうです。

2019年4月以降に本格参入か

2019年には、さらに『ビットアルゴ取引所東京』の株式を取得、追加出資を行う予定とのことです。

4月以降、ワイジェイ社はビットアルゴ社に経営幹部やシステムに詳しい人材を複数人送る。その後、1年程度かけて仮想通貨交換業に必要なシステムの更新のほか、顧客管理や内部管理など企業統治の体制を整える。本格的に仮想通貨交換業を始めるのは19年4月以降になるとみられる。

ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加 

本格参入は1年ほど先というのは、スピード感に欠けるようにも感じますが、それは仮想通貨・ビットコインが一過性のブームで終わるようなものではないと確信しているからこそではないでしょうか。

セキュリティや法整備の問題などで停滞気味の仮想通貨業界ですが、2017年のスピード感が異常だったと思います。

仮想通貨やビットコインを安心・安全な利用がなされるために、ヤフーのような大企業がしっかりとした仮想通貨取引所を作ってくれればありがたいですね。

しっかりとしたセキュリティ対策はもちろんのこと、Yahoo!ショッピングなどの既存のヤフーのサービスとの連携にも期待したいです。

ビットアルゴ取引所東京とは

ビットアルゴ取引所東京とは、株式会社シーエムディーラボの子会社で、2017年12月1日に金融庁の登録業者に認可された仮想通貨取引所です。

公式サイト:ビットアルゴ取引所東京