仮想通貨取引所ランキングTOP5(おすすめ出来ない点もまとめ)

ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

gw0004 - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

ザイフ(Zaif)』 は2015年3月にオープンした仮想通貨取引所で、ビットコインやアルトコイン(ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ネム・モナコイン)だけでなく、ザイフだけが取り扱っている独自のマイナー通貨(トークン)を販売しています。

一番の特徴としては、仮想通貨の売買時に手数料無料どころか、取引価格の0.01%がボーナスとして上乗せされることです。

また、毎月自動的に円を仮想通貨に変えてくれる積立投資のシステムが利用可能です。

これからその『ザイフ(Zaif)』の口座開設の方法を説明しますが、口座開設の手続きは全てネットで完結し、10分もかからず終わります

ザイフ(Zaif)の公式サイトはこちら

説明を見なくてもできるくらい簡単に口座開設できますが、詰まった時などはぜひこの記事を参考にしてください。

それでは、仮想通貨の取引所『ザイフ(Zaif)』の登録・口座開設方法を分かりやすく解説していきます。

ザイフ(Zaif)の口座開設方法

ザイフの口座開設の手順・ステップは以下の通りです。

  1. メールアドレスで会員登録
  2. 基本情報の入力(氏名・住所など)
  3. 銀行口座の入力
  4. 電話番号認証
  5. 本人確認書類のアップロード
  6. 本人確認ハガキの到着

メールアドレスだけで会員登録は完了できますが、仮想通貨の売買を行うには、ほかの取引所同様に簡単な本人確認が必要になります。

本人確認手続きを含めても、全て合わせて10分以内に終了します。

本人確認の遅れ

現在は混雑によってザイフの本人確認終了が遅れていて、本人確認ハガキが到着し、取引可能になるまで数週間かかる状況です。(2018年1月)

もし、できるだけ早く取引を始めたい場合は、ほかの取引所でも口座開設することをオススメします。

口座開設方法の手順はどの取引所でもほぼ同じなので、一箇所で経験すれば次からは一切詰まることなくできるはずです。

ランキングサイト名特徴
1位bitFlyer(ビットフライヤー)レバレッジ15倍のFX取引が可能
2位Zaif(ザイフ)取引手数料が最も安い・積立投資が可能
3位GMOコイン大手GMOが運営する安心感
4位Coincheck(コインチェック)ユーザー数No1・取扱仮想通貨数No1

それでは、手順ごとに解説していきます。

1. メールアドレスで会員登録

まずは、以下のURLよりホームページにアクセスしてください。

ZaifのHPへ:https://zaif.jp/

アクセスしたら、トップページの『無料登録はコチラ』より、会員登録に移ってください。

zaif account top - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

登録画面に移動したら、メールアドレスを入力後、その下の「私はロボットではありません」をクリックし、『登録』ボタンを押してしてください。

20171219182812 - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

『登録』ボタンを押すと、先ほど入力したメールアドレスにメールが届きますので、そこに書かれたURLにアクセスすると、パスワード設定画面に移動できます。

zaif account2 - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

パスワードを設定し、『同意して登録』を押したら、会員登録は完了です。

パスワードの設定について

Zaifが設定している『パスワードの強度』が、50パーセントを超えないと登録できません。(50%はNG、51%以上)

いつも設定しているような半角英数字だけのパスワードでは、かなり長めにしないと50%を超えられない可能性が高いです。

超えられない場合は、「#」「$」といった文字を使用してパスワードを作ると、比較的短い桁数で50%を超えられます。

2. 基本情報の入力

ログイン後、画面の右上にある『アカウント』欄より、基本情報の入力や本人確認に移れます。

5acecffc42228ac5054d695529eae523 - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

「本人確認書類」をいきなり提出しようとしても、「先にこちらから基本情報の登録をお願いします」と出てきてできません。先に基本情報から登録してください。

以下の画面から、お名前・フリガナ・生年月日・国名・ご住所・ご連絡先電話番号・使用言語などの、基本情報を入力してください。

account form1 - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

3. 銀行口座の入力

次に、『JPY出金口座』の欄に移り、『新規追加』のボタンを押すと、以下の画面が表示されるので、銀行口座情報を入力してください。

b538277092b1c8e550d4fa9c4fea9daa - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

4. 電話番号の認証

『基本情報』の欄から、『本人確認』の欄に移り、電話番号認証に進んでください。

「基本情報」で電話番号を入力済みでなので、すでに電話番号が入力された状態で出てきます。そのまま「送信」をクリックでOKです。

36e5cf09ee922b4c36bb630343e7174b - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

クリックすると、スマホ(携帯電話)にSMSで6桁の認証コードが届きます。『認証コード登録』欄に移り、届いた認証コードを入力してください。

これで電話番号認証は終了です。本人確認書類のアップロードに移りましょう。

5. 本人確認書類のアップロード

本人確認書類の欄をクリックし、本人確認に移ってください。

『ファイルを選択』をクリックし、運転免許証などの身分証明書をアップロードしてください。(複数枚アップする場合は、この動作を繰り返してください。)

証明書の種類によっては、表・裏のアップロードが必要になります。(運転免許証など)

確認書類として認められるもの、必要な枚数などは『本人確認書類の例』をクリックすれば確認できます。

9c1d5ea4b7c3a55c7d4a06ff8c4ffdfb - ザイフ(Zaif)の登録・口座開設方法・本人確認・使い方

ファイルのアップロードが終わったら、『アップロードしたファイルで申請する』をクリックして、終わりです。

これで、本人確認の手続きが完了したので、あとは、本人確認のハガキの到着を待つだけです。

6. 本人確認ハガキの到着

手続きから、しばらくすると、本人確認確認のハガキが到着します。

受け取った時点で本人確認が完了し、仮想通貨の売買も含めた全ての機能が使用可能になります。

早く取引を始めたい場合は

冒頭でも述べたとおり、ザイフの本人確認は非常に時間がかかる状況が続いています。

もし、早く取引を始めたい場合は、ほかの取引所での口座開設も同時に行うことをオススメします。

どの取引所も、口座開設の手順はザイフとほぼ同じです。

ランキングサイト名特徴
1位bitFlyer(ビットフライヤー)レバレッジ15倍のFX取引が可能
2位Zaif(ザイフ)取引手数料が最も安い・積立投資が可能
3位GMOコイン大手GMOが運営する安心感
4位Coincheck(コインチェック)ユーザー数No1・取扱仮想通貨数No1